PHaT PHOTO編集室に行ってきました!


隠れるyamada→c0207653_8335748.jpg

今年の始めに、PPSに通い始め、P*Pの更なる魅力に虜になったワタクシ。



とうとう、あまり深く考えず、「楽しいことがしたい!」
「夢だった出版関係の分野ともっと絡んで何かを残していきたい!」
「地元での写真仲間を増やしたい!」
「仕事とスクールだけでなく、もっと感性を磨きたい!」

そんな、華々しい未来に想いを馳せ、挙手しました。
PPF。

…が。が。
いざ決定すると、何をどうしたらよいのやら…。



今日、編集室にお邪魔して、正式に「PPF群馬支部」立ち上げの
許可をいただきました。

☟yamadaとmichiで面接! 撮影:Masato Tarauchi
c0207653_8331192.jpg
ずっとお会いしてみたいと思っていた、テラウチマサト先生。
P*P編集室PPF担当で、いつも相談にのって下さり、優しくアドバイスしてくださる村田さんと初!対面!
テラウチマサト先生は、3月のPIEでトークショーをされていたのを遠目に拝見いたしましたが、ステージではとても大きく堂々と見えたのですが、実際間近でお話しさせていただくと、華奢で(男性には失礼かもしれませんが040.gif
繊細な印象で、しかし、決して気難しかったりそういった印象は全くなく、むしろ、すべてを包むかのような懐の深さを感じました。




楽しむことは第一ですが、片手間やお遊びではなく、きちんとやっていこう。

そう思った瞬間でした。


☟帰りにテラウチ先生にお聞きしたワタリウムにて遅めの昼食。4時過ぎだったけど023.gif
c0207653_8364181.jpg














愛用のPEN。
055.gifmichi 撮影:GRⅡ
c0207653_8354727.jpg

テラウチマサト氏とPPF担当の村田さん058.gif058.gif
GRⅡ撮影 ポラロイド風加工 撮影:Maruya
[PR]